宛名印刷で郵便番号の位置

筆まめの宛名印刷で、郵便番号の位置調整についての質問を戴きました。
Q:弊社の角2封筒は郵便番号の位置が封筒の左端から155mmの位置にあるのですが、
 筆まめの郵便番号微調整は左端から最大で130.9mmの調整しかできないようです。
 何か方法はないものでしょうか?
A:これは、使用するプリンタに依存する問題なのです。普通のA4プリンタの場合、角2封筒では、
 下図の様に印刷範囲が左に寄ってしまうので、これ以上右側へ印刷が出来ません。
A3対応のプリンタを使えば可能性はあると思いますが、未確認です。
f0070279_19223681.jpg

A4の場合「宛名」-「用紙フォームの選択」で、下図の様に「横置き」とし「切手・〒枠を左側へ」
にチェックを入れます。
f0070279_19263677.jpg

こうする事で、郵便番号は、端から155mmまで持って来る事が出来ると思いますが、テストを
しながら合わせて行って下さい。但し、宛名住所・氏名共に横書きになってしまいます。
f0070279_19303930.jpg

以上は、筆まめ19を使って実験して見た結果です。
[PR]
by pcog1212 | 2009-01-11 19:33 | 筆まめ | Comments(1)
Commented by 質問したものです。 at 2009-01-14 13:38 x
じいじ様、この度はご親切に図入りで解説していただき誠にありがとうございました。実はひょんなことから解決方法がわかりました。他の方も同じなのかどうかはわかりませんが郵便番号の微調整は一度に設定できる上限(MAX)があるようです。一度MAXまで数値を上げて設定を適用させた後、再度微調整の画面を開きまたMAXまで数値を上げて適用させる。これを繰り返すことでいくらでも封筒の大きさにあわせて設定できる。そのことにまったく気付かずにお騒がせ致しましたこと深くお詫び申し上げます。


<< 地上デジ用簡易アンテナの作り方 DVD-RディスクをVRモードで使う >>