Windows 7 RC Install DVD に含まれる Bootsect.exe

Windows 7 RC Install DVD の Boot フォルダに Bootsect.exe がある。
コマンドラインから使うと、コンピュータ上のブート セクタの設定を元に戻す事が出来る。
そこで、Bootsect コマンドを調べて見た。パラメータの設定は下記の通りである。

bootsect.exe {/help | /nt52 | /nt60} {SYS | ALL | <DriveLetter:>}[/force]

コマンド パラメータと説明
/help   使用方法を表示します。

/nt52  NTLDR と互換性のあるマスタ ブート コードを SYS、ALL、または <DriveLetter> に適用する。
SYS、ALL、または <DriveLetter> にインストールされているOSは、以前のバージョンの Windows
Vista である必要がある。

/nt60  BOOTMGR と互換性のあるマスタ ブート コードを SYS、ALL、又は <DriveLetter>に適用する。
SYS、ALL、または にインストールされているOSは Windows Vista である必要がある。

SYS   Windows の起動に使用されるシステム パーティションのマスタ ブート コードを更新します。

ALL  すべてのパーティションのマスタ ブート コードを更新します。ALLでは、必ずしもすべてのボリューム
  のブード コードが更新されるわけではない。このオプションによって更新されるのは、Windows ブート
  ボリュームとして使用できるボリュームのブート コードです。
  基本ディスク パーティションと接続していないダイナミック ボリュームは除外される。ディスク パーティション
  の開始時にブート コードを探す必要があるため、このような制限が存在する。

コードのコピー<DriveLetter>
  このドライブ文字に関連付けられたボリュームのマスタ ブート コードを更新する。次のいずれかの場合、
 ブート コードは更新されない。
1) <DriveLetter> がボリュームに関連付けられていない場合、または 2) <DriveLetter> を関連付
 けたボリュームが、元になっているディスク パーティションに接続されていない場合。

/force  ブート コードの更新中に、ボリュームのマウントが強制的に解除される。このオプションを使用する
場合は、注意が必要です。

 この項の詳細については、下記のURLを参照して下さい。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc749177(WS.10).aspx
[PR]
by pcog1212 | 2009-05-31 23:36 | Windows7 | Comments(0)


<< Windows7 RC で試し... Windows7 の Dual... >>