InternetExplorer8 の互換表示設定

Windows7 には、IE8 が標準で付属している。IE8 で従来の WEBページを閲覧すると、表現が異なる場合
が多々出て来る。例えば、この Excit Blog の場合、2枚の画像を左詰め連結した筈なのに、1枚づつしか
表示されない。
そんな時は、表示したい WEB を開いて、右上のツール(O)をクリックし、メニューから「互換表示設定(B)」を
クリックする。
f0070279_0481351.jpg

下図の窓が表示されるので、「追加(A)」をクリックすると、互換表示に追加したWeb サイトに移動する。
f0070279_050155.jpg

これで「閉じる」をクリックすると、指定した Web サイトは従来通りの形式で閲覧出来るようになる。
[PR]
by pcog1212 | 2009-06-17 00:53 | Windows7 | Comments(0)


<< Windows7 RC インス... リカバリーDVDを持っていますか? >>