Windows7 RC インストール上の注意

Windows7 RC をインストールする場合の注意点について
  WindowsXP や WindowsVISTA が動作しているパソコンの、別のドライブに、Windows7 RC を
 インストールすると、元の起動ドライブ内に BootMenu が作成されて、DualBoot になってしまう。
  元の WindowsXP や WindowsVISTA を取り外してしまうと、Windows7 RC のドライブから起動
 する事が出来ないのである。
  その場合の対策については、http://pcog1212.exblog.jp/11192849/ に記載してある。
 従って、最初から Dual Boot にせず、単独にインストールする場合は、他のドライブを一旦切り離してから
インストールしなければならない。
 単独にクリーンインストールして置くと、BIOS なり BootMenu から起動ドライブを選んで起動する事が
可能になる。
[PR]
by pcog1212 | 2009-06-17 23:58 | Windows7 | Comments(0)


<< InternetExplore... InternetExplore... >>