JTrim によるネガポジ反転2

先に、JTrim によるネガポジ反転について基本的な事のみをUPしたが、具体的な方法について。
1.ネガフィルムをデジカメかスキャナーでコピーする。この時に光源はなるべく自然光に近いものとする。
2.取り込んだネガ画像を、JTrim で開く。
3.メニューバーの「カラー(C)」から「ネガポジ反転(N)」をクリックする。
f0070279_23101416.jpg

4.この状態では、ポジになっただけで、色濃度は薄いし、色バランスは狂っている。
5.「カラー(C)」-「ヒストグラム(H)」-「ノーマライズ(N)」をクリックすると、コントラストが上がる。
6.「カラー(C)」-「RGBの度合い(R)」を押して、色バランスの調整をする。
 この例では、B のみ -20 にして好結果が得られた。これはネガフィルムの状態によって変わるので、それ
ぞれ Cut&Try でやって見るしか無い様である。
 使用したのは、KODAK GOLD400 NEGACOLOR FILM 1992/04/05 撮影のものである。
f0070279_23242646.jpg

  adobe PhotoshopElements7 の自動カラー補正を使うと簡単に補正する事が出来る。
f0070279_1424255.jpg
  
[PR]
by pcog1212 | 2009-07-28 23:26 | 画像処理 | Comments(0)


<< デジカメde!同時プリントで上... 仮面舞踏会♪ が Vista ... >>