フォントについて

文章を作成していると、マシンによつて入っているフォントに違いがある事に気が付きます。
フォントは、文字をコンピュータを使って表示したり印刷したりする際の、文字の形であり、書体と
も呼ばれます。
これは、宛名ソフトや毛筆ソフトをインストールする(最初からインストール済みのものもある)と
多様なフォントがインストールされるのです。
フォントは、下図の様に、Cドライブの<Windows><Fonts>の中にあります。
f0070279_23131175.jpg

あるマシンにあるフォントを取り込みたい時は、この<Fonts>フォルダ毎フラッシュメモリなどに
コピーして、自分のマシンのフォントに必要なファイルをインストールすれば良い訳です。
例えば、Elenat.TTF をコピーして、コントロールパネルのフォントフォルダへ貼り付けて下さい。
但し、日本語フォントはサイズが大きいので、あまり欲張ると処理が遅くなります。
[PR]
by pcog1212 | 2009-10-31 23:18 | 日本語変換 | Comments(0)


<< Windows7 導入(1) ... ブログのカテゴリーを持ち出す方法 >>