FMV-DESKPOWER EK/D50 の Windows7アップグレード

富士通 FMV-DESKPOWER EK/D50 の Windows7 優待アップグレードキャンペーンが、下記 の様に
行われているので、該当する場合は要チェックである。
富士通ではキャンペーン期間内にFMVの対象機種をご購入された方に「Windows® 7 アップグレードキット」
を特別価格にてご提供!キャンペーン期間
対象製品購入期間:2009年6月26日(金曜日)から2010年1月31日(日曜日)まで
キャンペーン受付期間:2009年10月1日(木曜日)9時から2010年2月26日(金曜日)17時まで

 このキャンペーンに応募して、メーカーから送付されたのは、下記のアップグレードキットである。
1 Windows® 7 アップグレードディスク(DVD1枚)
   Windows® 7 OS 本体 Windows® 7 Home Premium
2 富士通 Windows® 7 導入アシスタントディスク(DVD1枚)
   ドライバ、BIOS、添付アプリ集
但し、簡単な説明書が付いているだけで、インストール作業はユーザー側で行う様にとなっている。
今年の7月頃に、FMV-DESKPOWER EK/D50(Vista Home)を購入した人からの依頼でアツプグレード
に挑戦して見た。

1.WindowsVista で Windows Mail を使っているので、Vista 上で Windows Live Mail を
 ダウンロードしてインストールした。
2.WindowsVista は、マイクロソフトからの更新を済ませて再起動する。
3.富士通 Windows® 7 導入アシスタントディスク(DVD)をセットして起動すると、Windows7 を
 インストールする準備作業が自動的に行われる。
4.(3)が完了すると、Windows® 7 アップグレードディスク(DVD)をセットし、起動する。
5.Windows7 のインストール作業が行われ、何度か再起動を繰り返して120分程で終了する。
 この間にプロダクトキーを要求されるので、ケースに貼ってあるラベルを見て入力する。
6.その上で、再度、富士通 Windows® 7 導入アシスタントディスク(DVD)をセットして実行する。
 ここで、各種ドライバーなどが組み込まれる。
7.再起動して、Windows7 が起動してから、プリンターを接続するとドライバーが自動的に組み込まれて
 使用可能になる。
8.デスクトップ上のアイコンで不要なものが残っている(旧電子メールなど)ので削除する。
9.インターネットエクスプローラを起動して、接続と表示を確認する。起動時に表示するサイトはMSNに
 なつているので、好みのものに変更する。
10.WindowsLiveMail で実際の送受信を試して見る。但し、送受信の項目はなく、起動時に受信される。
11.最後に、コントロールパネルからシステムを開いて、Windowsライセンス認証を取得する。下図の様に
ask for genuine Microsoft software が表示されればOK。
f0070279_11464910.jpg

 その後、デジカメ画像の取り込みテストなどを行って、ほぼ3時間で完了した。アップグレードインストールは
時間が掛かるものの、メールの設定やインターネットのお気に入りなども、そのまま引き継がれるのでユーザー
にとっては大変都合が良い方法だと思われる。
尚、NEC のキャンペーンサイトは、こちら です。
それ以外のメーカーについては、こちら を参照して下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2009-12-04 00:26 | Windows7 | Comments(2)
Commented by jko at 2009-12-04 19:36 x
叔母が7月に対象の機種を購入していて、7への移行を頼まれています。
私自身は録音ソフトの関係で、最近もXPを購入したばかりで、
できないと困るのでお断りしようと思っていたのですが、
この項を拝読して、挑戦してみることにしました。
丁寧にわかりやすくご指導いただいてありがとうございます。
Commented by pcog1212 at 2009-12-05 11:57
jko さん お久し振りです。同じパソコンで良かったですねー。
要点だけしか書いてないのと、未だ抜けている処があると思うので、
ご判読下さい。Windows Live Mail になったので早速SOSが
来てしまいましたが・・・。


<< Windows Live メール デジカメ画像のユガミ(歪み)を... >>