Windows Live メール

Windows7 にアップデートすると、ここには、メールソフトが入っていないし、従来の OutlookExpress
や Windows Mail がそのままでは使えない。マイクロソフトでは、Windows Live メールを推奨している。
Windows7 にアップデートする前に、インストールして置くと、Windows Live メールを初めて起動した時に
それまで使っていた OutlookExpress や Windows Mail から、アカウントやファイルを取り込んで呉れる。
f0070279_19241089.jpg

その為に、アップデートした後、何も設定しなくても使える様になる。
但し、アドレス帳については、完全ではなく名前が抜けているものが多いので修正が必要になる。
Windows Live メールでは、メニューバーが全部表示されていないので、キーボードから「ALT」を押すと
下図の様に、メニューバーが表示される。メニューバーの「移動」から「アドレス帳」をクリックする。
f0070279_19282850.jpg

これでアドレス帳が表示されるので、「名前の追加」となっているメールアドレスをWクリックして開く。
メンバーの編集画面になるので、左側の「連絡先」をクリックして、氏名を入力すると反映される。
ほとんどの操作は OutlookExpress に近いが、メールの受信は、このソフトを起動した時に行われる。
[PR]
by pcog1212 | 2009-12-05 19:40 | メール | Comments(0)


<< VistaQuest VQ10... FMV-DESKPOWER E... >>