メールの送信が出来なくなった(OP25Bの影響)

Vista で Windows Mail を使っているが、メールの受信は出来ているのに、突然送信でエラーが出て送る
事が出来ないようになってしまった。プロバイダーは Nifty で、無線LAN 経由で接続している。
念の為に、セキュリティソフトを解除して見たが変わらない。そこで「25番ポートブロック」に引っかかっている
可能性が疑われたので、アカウントのプロパティの詳細設定で、ポートの値を変更した。
下図でサーバーのポート番号「送信メール」「25」となっている値を、「587」に変更した。
f0070279_2317291.jpg

これでメール送信は可能になったが、この OP25B について簡単に説明する。
OP25B(Outbound Port25 Blocking)について
 最近、メールサーバーを経由せずに、ウイルスメールや迷惑メールが多数送信される様になった事から、
利用者の安全を図る為25番ポートブロック(OP25B)及びサブミッションポート(Port 587)を実施している
プロバイダーが増えて来ている。
従って、利用状況によっては、「25番ポートブロック」の影響を受け、メールソフトの設定をしても、旨くメール
送信ができない場合がある。
 その場合、上記の設定をする事でメールが利用可能になる。詳細は、こちら を参照の事。
[PR]
by pcog1212 | 2010-02-14 23:27 | メール | Comments(0)


<< Thunderbird から ... かな入力を英語にしたい >>