Thunderbird から Windows Live Mail への移行

Windows7 には、メールソフトが付属していないので、Thunderbird と言うメールソフトを使っていたが、
ひな形メールを送受する必要が出て来たので Windows Live Mail に移行する事にした。
 現在、Thunderbird にはエクスポート機能が装備されていないので、移行するには以下のような手順を
踏む必要がある。
 Thunderbirdのメールデータは、
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\(8桁のランダム英数字).default\Mail\
に mbox 形式で格納されている、拡張子の付いていないファイルである。
 IMAPSize というアプリケーションを、こちら からダウンロードしてインストールする。
IMAPSize を起動し、メニューにある Tools から mbox2eml を起動する。

このツールを用いて、Thuderbird の mbox をフォルダ毎に分けられたemlファイルに変換することが出来る。
 Select mbox files to convert ボタンを押して、移したい Thunderbird の mbox ファイルを選ぶ。
 mboxファイルには拡張子が付いてない為、「ファイルの種類」を「All Files」にしないと選択肢に表示され
ないので注意の事。複数のmboxファイルを選択しても別のフォルダに分けられる。
 次に、Select the destination folder...の所で、WindowsLiveMail のフォルダを選択する。
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mail
最後に Convert を押して完了を待てば出来上がりである。
by pcog1212 | 2010-02-20 00:48 | メール | Comments(1)
Commented by miya at 2013-01-17 12:04 x
スムーズに移行する事ができました!
ありがとうございます


<< Windows Live メー... メールの送信が出来なくなった(... >>