iPad のファイル転送

パソコンにあるテキストファイルをiPadへ取り込みたい場合、一番簡単なのはUSBで転送する方法である。
i文庫の場合
 iPad をUSBでパソコンに接続した状態で、iTunesのデバイスiPadをクリックし、Appのタブを開き、
“ファイル共有”→ “アプリケーション”で、iBunko を選択する。
右側のウィンドウに任意のファイルをドラッグ&ドロップすれば瞬時に転送される。「追加」でファイルを選択し
ても良い。
同期の実行や、iPad側での操作は一切不要である。
f0070279_16402081.jpg

 転送後は、iPad で本棚に登録し、「文字」で方向を決めれば良い。これで他の文庫本同様に閲覧出来る。
但し、i文庫に登録したものは、内容を編集する事が出来ない。読み取り専用になる。

ファイル君HDの場合 USB接続で転送出来るが、無線LAN でも転送が可能である。
iPad でファイル君を起動すると、HTTPアドレスが表示されるので、PC側のブラウザでこのアドレスにアクセス
すると、AirFiles として各項目が表示される。
f0070279_1542158.jpg

項目を選択して、参照でファイルを指定し、アップロードを押せば転送される。
転送されたファイルは、テキストファイルなら、EDIT で編集する事が出来る。
読み込めるのは、テキストファイルでも HTML や DOC でも構わない。
[PR]
by pcog1212 | 2010-08-23 16:43 | iPad | Comments(0)


<< デジカメの画像でスライドショー... Word2007 で文字列を削... >>