iPad に USB Keybord を使って見る

iPad を色々使って来て、内蔵のソフトキーボードも結構使える事は判ったが、command キーやカーソル
移動キーがないのが、何としても不便である。
iPad 用 Camera Connection Kit を入手したので、左側の USB アダプタに USB Keybord を接続して
見た。Elecom TK-U12FYALG と言う日本語キーボードである。
f0070279_21404317.jpg

適合していない旨のメッセージが出るが、強行すると文字入力をする事が可能である。
日本語のキーボード切替えは、ウインドウズキー+スペースキーで出来る。メニューが出るので、Windows
キーを押したままで、スペースキーを再度押して切り替える。
f0070279_23274419.jpg

記号の入力は、下記の様な英語配列なので、キートップと異なる為に要注意である。

`1234567890-=
p[]
l;'
m,./

~!@#$%^&*()_+
P{}
L:"
M<>?

矢印キーは全て使う事が出来たが、ファンクションキーは使えない。DELキーは、押すとBSとして動作する。
カーソル移動は全て動作する。又、Ctrl+f 一字前進、Ctrl+b 一字後退、Ctrl+a 行頭、Ctrl+e 行末 が
使える。
Apple の command キーは、Windowsキーで代用出来るので、
Windows+Z 取り消し、Windows+C コピー、Windows+V ペーストなどのショートカットキーを使う事が
可能である。
但し、本体に比べてあまりにもキーボードが大きいのである。
[PR]
by pcog1212 | 2010-09-19 21:57 | iPad | Comments(0)


<< Apple Wireless ... Youtubeの動画を iPa... >>