Apple Wireless Keyboard を Windows7で使う

さて、折角 Bluethooth のデバイスを手に入れたので、これを Windows7 Home64bit で使って見た。
先ず、アダプターとして、PCi 製の BT-MicroEDR2X を入手した。
f0070279_0321286.jpg

念の為に PCi から Windows7 用のドライバーをダウンロードしてインストールして置いた。
次に、iPad 側で、Bluethooth を OFF にして置いて、Windows7 の PC にアダプターを挿入する。
ドライバーが組み込まれて、Bluethooth manager が起動し、Apple Wireless Keyboard を検出する。
PIN 番号を入力する様に指示されるので、Apple Wireless Keyboard 上で入力し Enter を押す。
これで下図の様に接続され使う事が出来るが、iPad と同様に使う為には、AppleKbWin と言うソフトが必要。
f0070279_0394894.jpg

これは、http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se394317.html からダウンロード出来るフリーソフトである。
AppleKbWin をインストールすると、日本語の切り替えは、command+space で出来るし、英数・かなの
切り替えはかなキーで可能になる。又、記号もキートップの通りに使えるので問題はない。
「かな変換」する場合は、キートップの「ひらがな」が効いて来る訳である。
iPad に戻す場合は、一旦、Windows 側の登録を解除して、iPad 側で再度 PIN 番号を入れて設定する
必要がある。
[PR]
by pcog1212 | 2010-09-21 00:50 | iPad | Comments(0)


<< Audacity でクロスフェ... Apple Wireless ... >>