IOプラザのメディアプレイヤー RockTube CL2-001LP

I・Oプラザが発売している、YouTube Player(RockTube CL2-001LP)が、パソコンなしで、テレビで
YouTube が見られると言うので、買って見ました。正面です。左にUSB端子があります。ここに、音楽や画像、
動画などを入れた、フラッシュメモリやハードディスクを接続すると、テレビ受像器で見る事が出来ます。
f0070279_2322087.jpg

こちらが裏面です。左から LAN、HDMI、コンポジット出力、光音声出力、USB端子、IRオプション、電源入力
となっています。裏面のUSB端子には、キャッシュ用のフラッシュメモリを挿入して置くと便利です。
f0070279_23225176.jpg

こちらは、リモコンですが、電池(単四が二本)は付属していませんし、使わない機能ボタンがあります。
f0070279_23235424.jpg

こんな小さい筐体に入ったもので、リモコンとACアダプタ、AVケーブル、LANケーブルが付属しているだけ、
説明書も保証もなしと言う代物です。詳細は、こちら をご覧下さい。
早速、電源、HDMIケーブル、ルーターからのLANケーブルを接続して起動してみました。
f0070279_23255980.jpg

上図の様なメニュー画面が出るので、「設定」→「システム設定」→「ネットワーク設定」→「情報を見る」を選択
すると、IP アドレス、ネットマスク、ゲートウェイ、DNS サーバーの設定を確認出来ます。
キャッシュ用のフラッシュメモリ 2GB を背面端子に取り付けて、フォーマットして置きました。
これで、準備が出来たので、メニューの「Youtubeを見る」から「おすすめ」を押すと、画面右側に動画の候補
が出て来ます。出ない場合はインターネット接続が旨く行ってないので、確認が必要です。
f0070279_23283175.jpg

Youtube で、気に入った作品があれば、赤ボタンを押すとキャッシュされます。これは、後で
「キャッシュ済み」を選択するとリストアップされ、再生する事が可能です。
使って見た感じでは、リモコン操作も円滑ですし、取扱説明書がなくても使えそうで、なかなかの優れものだと
感じました。尚、取扱説明書は WEBサイトにあります。もう少し使い込んで見ると面白いと思っています。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-03 23:45 | ハード・ウエア | Comments(0)


<< WLI-TX4-G [エアステ... FLV形式の動画をDVDに、V... >>