DVDオーサリング・ツールについて

MPG(4:3) と MP4(16:9) が混在した素材を一本の DVD にするのに、下記のDVD オーサリングソフトを
使って比較して見た。
1.Ulead DVD Movie Writer
2.DVD Flick   こちら を参照。
3.Video to DVD   こちら を参照。

1. 各タイトルの長さ調整が出来るが、MP4 は取り扱えない。
2. 各タイトルの調整は出来ないが、混在したタイトルの縦横比は元のまま維持される。
3. MP4 は取り扱えるが、各タイトルの縦横比が維持出来ない。

結局、DVD Flick を使うと旨く処理する事が出来て、そのまま DVD-R のメディアに書き込む事も出来た。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-10 23:09 | ソフト | Comments(0)


<< 最近のワイヤレス・マウスについて 老人性難聴対策レポート >>