最近のワイヤレス・マウスについて

先日、デスクトップパソコンに、ブルーツースの USB アダプター を取り付けたので、Bluethooth Wireless
マウスを試して見た。
ワイヤレスマウスとしては、2006年に、Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse 4000(上) を
入手していたので比較して見た。
今回、入手したのは、Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000(下) である。
f0070279_0122599.jpg

いずれも、ノートブック用と謳っているので、大きさや重さにあまり違いはない。
共に、4ボタンだが左側面のボタンの機能が、上の方は、画面上の好きな場所を拡大表示するのに対して、
下の方は、ブラウザーやエクスプローラなどで「戻る」の操作が行える。と言う様に大幅に違っている。
Wireless の方も上が、27MHz 受信範囲:1m に対し、下の方は、2.4 GHz Bluetooth で10m まで離れ
て操作出来る。
f0070279_0204011.jpg

上のマウスは、付属の着脱式レシーバーをマウス底面に収納するとマウス本体の電池が切れる。
下のマウスは、マウス電源のオンオフスイッチが付いている。
f0070279_0241680.jpg

初期設定時に、右側の、Bluethooth ボタンを押すと、マウス上部で赤と緑が点滅して待機状態に入る。
f0070279_0301973.jpg

PC側で認識されると、下図の様に表示されて使える様になる。
f0070279_0285373.jpg

新しいマウスの使い勝手は良好で、席を立つ時にマウス電源を切っておいても、戻って来て電源を入れると
直ちに働いて呉れるのが嬉しい。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-17 00:31 | ハード・ウエア | Comments(0)


<< Vista/Windows7 ... DVDオーサリング・ツールについて >>