RockTube CL2-001LP ファームウエア

RockTube のファームウエアが、10/30に2回目のアップデートが公開されたので、使って見た。

但し、30日に CL2-001LP_V110.zip をダウンロードして解凍したので、展開して出来たファイル名は、
yrall.img-1.1.0 になっていて、そのままアップデートしようとしても動かなかった。(現在は改善済み)
yrall.img-1.1.0 を yrall.img にリネームして、USBメモリーのルートにコピーした。
RockTubeにUSBメモリーを挿入し、システム設定→ファームウェア→アップデートを選択する。
画面に従ってアップデートを実行(15分~20分程度かかります)自動的に再起動して完了する。

連続再生が可能になり、便利になつた。
USB キーボード Elecom TK-U12FYALG が使えた。
PCのブラウザからの管理画面が下図のように多機能になった。
f0070279_23344612.jpg

検索履歴の編集を使って、あらかじめ検索文字列を入れて置けるので、便利である。
本体がフリーズした様な時は、再起動が使える。
HDMI 接続で音が出なくなるトラブルは改善された模様である。

以上、取り敢えずのレポートです。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-31 23:42 | ソフト | Comments(0)


<< RockTube CL2-00... Windows7 システムの回復 >>