SoundEngine の編集機能

3月22日に紹介した、SoundEngine の編集機能について説明します。
[編集]
元に戻す/やり直し
  1回の元に戻す/やり直しができます。
--------------------------------------------------------------------------------
切り取り
  選択範囲を切り取ってクリップボードにコピーします。
コピー
  選択範囲をそのままクリップボードへコピーします。
貼り付け
  選択範囲の先頭の位置にクリップボードのWaveを挿入します。
削除
  選択範囲を削除します。
--------------------------------------------------------------------------------
切り抜き
  選択範囲のみのWaveに切り抜きます。
ミックス
  選択範囲の先頭の位置からクリップボードをミックスします。
リアルミックス
  リアルタイムにミックスができます。
  位置と加えるWaveの音量を調整できます。
クロスフェード
  選択範囲において編集中のWaveとクリップボードのWaveとをクロスフェードします。
  (クロスフェードしたい曲をコピーして置いて、次に SoundEngine に取り込んだ曲の
   終わりの部分を範囲指定して、「編集」を押すとクロスフェードが濃く表示されるので、
   クリックすると、範囲指定した後ろにコピーして置いた曲がクロスフェードで接続される)
リバース
  選択範囲を前と後ろを逆にします。
--------------------------------------------------------------------------------
連結
  クリップボードを先頭または最後尾に貼り付けます。
無音挿入
  選択範囲に無音を挿入します。
無音化
  選択範囲を無音化します。
両端無音挿入
  編集中のWaveの両端に無音を挿入します。
両端無音削除
  編集中のWaveの両端の無音を取り除きます。
--------------------------------------------------------------------------------
外部ファイルで編集
  外部ファイルを用いて、貼り付け、ミックス、リアルミックス、クロスフェード
  連結を行います。
  すでにWaveを開いているときにドラッグ&ドロップでもできます。
ファイルへコピー
  選択範囲をファイルへコピーします。
  今のところ、44.1kHz16bitステレオとしてのみです。
註)上記の説明でWaveとあるのはMP3でも構いません。
[PR]
by pcog1212 | 2006-03-29 21:47 | オーディオ | Comments(0)


<< リンクの貼り方3 落款を入れて見た >>