RockTube CL2-001LP V1.1.0 キャシュメモリーについて

RockTube CL2-001LP V1.1.0 のキャッシュメモリーにシリコンドライブを使って見た。
使用したのは、Buffalo SHD-16G である。
Youtube を検索して見ると、キャツシュしたいものが随分あるので、従来の 2GB MicroSD では
少し物足りない事から、SHD-16G をフォーマットして使っていた。(キャッシュ用ドライブとして
は全く問題はなかった)
ところが、今まで使えていた USB メモリー(Windows Format)が認識されなくなってしまった。
キャッシュメモリーを以前の 2GB MicroSD(Transcend) に戻すと USBメモリーは認識される。
どうもお互いに相性がある様なのである。尚、USB メモリーは(Toshiba 4GB MicroSD)である。
更に、キャッシュで使用していた、Buffalo SHD-16G を EXT2Volume Manager で見ようとした
が見る事が出来なかった。Buffalo SHD-16G は、HDD 仕様だと言うあたりに問題があるのかも
知れない。
[PR]
by pcog1212 | 2010-12-05 00:16 | ハード・ウエア | Comments(0)


<< XP における更新プログラムの... IE9 から IE8 への復元 >>