iPad の OS が iOS4.2 にアップデートされた

11月末に、iPad の OS が iOS4.2.1 にアップデートされたので、早速使って見た。
先ずハード面での変更である。画面の回転制御スイッチは、音声のオンオフに変更になった。
新OSでは、ホームボタン□をダブルクリックして出るコントローラの左端のボタンで行う。
f0070279_0305149.jpg

このパネルでは、液晶の輝度調整や音量調整、音楽のコントロールも可能である。
又、日本語キーボードに五十音キーボードが設定出来る様になった。五十音キーボードを設定しても
ローマ字入力にも切り替えが可能である。更に、設定でユーザー辞書の編集が出来る様になった。
まだまだ新機能があるので、順次試して見たいと思っている。
[PR]
by pcog1212 | 2010-12-13 00:49 | iPad | Comments(2)
Commented by DO at 2010-12-14 11:30 x
バージョンアップ知りませんでした。早速、ダウンロードしてみました。なにが追加されたのかよく判りませんが、Air Printとかは、面白そうですね。映画のビデオレンタルも試してみようかな。最近、バッテリーの持ちが急激に落ちてきました。
Commented by pcog1212 at 2010-12-15 00:26
解説は、iPad_iOS4_UserGuide が PDF で出ていますが、全般に書いてあるので読みにくいです。
Air Print は対象となるプリンタが決まっている様です。
アプリのフォルダ分けは便利に使えますので、その内にUPします。
あまりスタンバイを使わずに、もっぱら電源OFFにしているせいか、バッテリは未だ大丈夫の様です。


<< RockTube CL2-00... XP における更新プログラムの... >>