一太郎の画面が変わってしまった

ワープロに JustSystem の一太郎を使っている人も多いのですが、最近、画面が変わってしまった
と言う問い合わせが増えて来ました。
 これは、一太郎が多方面の作業に対応出来る様に、作業フェーズと言う仕組みを取り入れた事による
ものと思われます。以下に作業フェーズ説明を転記します。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 一太郎では、作業の目的や文書の編集内容に合わせて作業フェーズを切り替えることができます。
作業フェーズには、大きく分けて「エディタ」「ワープロ」「ビューア」の3種類あり、さらに、
「ワープロ」は文書作成のプロセスに合わせて「アウトライン」/「基本編集」/「提出確認」/
「マルチビュー」の4つに分かれています。
 一太郎一つでテキストエディタや文書ビューアの機能も果すようになった訳です。
※セットアップ直後は、マルチビューフェーズは非表示になっています。
マルチビューフェーズを利用する場合は[表示-作業フェーズ-作業フェーズ設定]での設定が必要です。
→フェーズタブの表示/非表示を切り替える

フェーズの切り替え方法
メニューで切り替える場合
[表示]-[作業フェーズ]-エディタ/アウトライン/基本編集/提出確認/マルチビュ/ビューアを
選択します。

画面のボタンで切り替える場合
 画面下のフェーズタブで、 [エディタ]/ [アウトライン]/ [基本編集]/ [提出確認]
/ [マルチビュー]/ [ビューア]をクリックします。

f0070279_15494656.jpg


Ctrl+Gメニューで切り替え
 Ctrl+G(き)キーを押して表示されるメニューでも、作業フェーズを切り替える事ができます。

f0070279_15512972.jpg


マウスジェスチャで切り替え
 又、マウスジェスチャが有効な場合は、マウスの右ボタンを押したままマウスを左または右へ動かす
 ことで、1つ左または右の作業フェーズに切り替えることができます。
----------------------------------------------------------------------------------
 これだけの切り替え方法があるので、「エディタ」や「ビューア」に画面が切り替わっていると、
突然、画面が変になったと思うのです。
 現在の作業フェーズがどうなっているかを認識して置く事が必要です。
[PR]
by pcog1212 | 2011-03-06 13:03 | 日本語変換 | Comments(0)


<< 東芝 satellite T4... OutlookExpress ... >>