東芝 satellite T42 の優待アップグレード

東芝 satellite T42 の優待アップグレードを申し込んだので、材料は揃って居るのだがと WindowsXP
にダウングレードしたマシンの持ち主からアップグレードの依頼があった。
 東芝のキャンペーンに応募してメーカーから送付されたのは、下記のアップグレードキットである。
 1 Windows® 7 アップグレードディスク(DVD1枚)
   Windows® 7 OS 本体 Windows® 7 professional & UpgradeGuidance
 2 グレードアップ説明書

但し、アップグレードを行うには、WindowsXP からは不可能で、WindowsVISTA にリカバリの
 必要がある事と、インターネットに接続出来る事が条件になっていた。これは、ドライバ、BIOS、
添付アプリ集などをインターネット経由でダウンロードして行う為であった。この辺はメーカーにより
違いがある様だった。

以下にアップグレードの手順を示す。
1.メールアカウント、アドレス帳及びメッセージを別に保存する。
2.WindowsXP を WindowsVista にリカバリーし、メールは WindowsMail に移行して置いた。

3.WindowsVista に Windows® 7 アップグレードディスク(DVD)をセットして起動すると、
Windows7 へのアップグレードガイダンスが表示されるので指示に従って操作すると、ドライバ、
BIOS、添付アプリなどがダウンロードされて、インストールする準備作業が自動的に行われた。
4.(3)が完了するとWindows® 7 アップグレードディスク(DVD)から必要なファイルがコピーされ、
5.Windows7 のインストール作業が行われ、何度か再起動を繰り返して120分程で終了する。
 この間にプロダクトキーを要求されるので、ケースに貼ってあるラベルを見て入力する。
6.再起動して、Windows7 が起動してから、プリンターを接続するとドライバーが自動的に組み込
 まれて使用可能になる。
7.インターネットエクスプローラを起動して、接続と表示を確認する。起動時に表示するサイトは
 MSNになつているので、好みのものに変更する。
8.WindowsLiveMail をインストールし、アカウントやアドレス帳をインポートして送受テストする。
9.最後に、コントロールパネルからシステムを開いて、Windowsライセンス認証を取得する。
 ask for genuine Microsoft software が表示されればOKである。
10.この後、必要なソフトウエアをインストールする。この作業に結構時間(約2時間)が掛かった。
[PR]
by pcog1212 | 2011-03-18 23:28 | Windows7 | Comments(1)
Commented by ちょっとした暇でもヤれる♪ at 2011-03-22 09:27 x

明るい未来を信じよう♪
暗い日常は自ら切り開くモンだぜ?



<< スリムケースの core i3... 一太郎の画面が変わってしまった >>