VOBからMPGへのファイル変換

 DVDの内容は、VIDEO_TS と言うフォルダの下に、いくつかのVOBファイルとIFOファイルによって構成されている。
 DVDの中の映像と音声は、VOBファイルになっているので、これを単独で処理する事は
出来ない。
 単独で処理(別のDVDに組み込むなど)したい時は、一旦、MPGファイルに変換する事が必要になる。
 その為には、B.H.A の B's Recorder Gold8 の中の movieFOLiO を使用する。

1.すべてのプログラムからBHA-B'sRecorderGold8-Folio-movieFOLiO  を開く。
2.メニューからファイル形式変換を押し
3.ファイルの場所から変換元のファイルを開く。
4.ファイルの種類を「全てのファイル(*.*)」にして、VIDEO_TS の中で、
 サイズが一番大きいもの、例えば VTS_1.VOBを開く。次へを押す。
5.出力フォーマットの選択で「MPEG2」を選び、次へを押す。
6.ファイルの出力で「完了」を押すと、出力フォルダーを聞いて来るので、指定する。
7.変換が始まり、完了するとその旨メッセージが出るので、ソフトを終了する。

 これで、指定したフォルダの中に、VTS_1_01.mpg と言うファイルが出来ている。 
[PR]
by pcog1212 | 2006-04-19 22:52 | 画像処理 | Comments(0)


<< ラベルマイティによるラベルの作成 写真の並べ替え >>