Windows LiveMail の画像添付形式

Windows7 になり、メールソフトが Windows LiveMail になってから、メールに画像を添付するとSkyDrive
に保存される様になっています。
「デジカメde!!同時プリント」で、「出力」-「メール送信」の機能を使うと、必ず SkyDrive に保存されます。
そこで、SkyDrive に保存された画像を、従来の添付ファイル形式に変更する方法について調べて見ました。
メッセージの作成画面で、下図の様になっている場合。
f0070279_10113659.jpg

1.本文中の画像をクリックする。画像の上の左右に □ マーク(小さい赤矢印)が付く。
2.上のタグに「フォトアルバムツール」が表示されるので、クリックする。
3.下段に形式が表示されるので、左端のゼムクリップアイコン(赤枠・矢印)をクリックする。

 以上で、Skydrive から従来の添付形式に変更することが出来ます。
[PR]
by pcog1212 | 2013-04-13 19:57 | メール | Comments(0)


<< 続、セル内の文字列を操作する スマホから投稿 >>