PCのファイルを iTunesを使わずに iPad/iPhone にコピーする

iPhone/iPad単体では、ファイラー機能がないので、自由に ファイルを検索・コピー・移動・削除などの操作をする
事が出来ないのです。通常はパソコンの iTunes を使って行いますが、この iTunes を経由せずにファイル操作を
行いたいと、ソフトを探していた処、i-FunBox と言う Windows 用のソフトを見付けました。
f0070279_1145249.jpg

i-Funbox は下記のサイト、
http://www.i-funbox.com/ からダウンロード出来ます。
緑色の Download for Windows をクリックすると下図が表示されます。
f0070279_11493053.jpg

使用している iPad/iPhone のOSに従って選択し、右側の ZIP をクリックしてダウンロードします。
ダウンロードした、ifunbox.zip を展開して、フォルダー内の ifunbox.exe を実行すると起動します。
これは、展開したフォルダーをフラッシュメモリーにコピーして使う事も可能です。

パソコンに、iPad/iPhone を USB 接続して、iFunBox を起動します。
iFunbox classic のタグで APPファイル共有をクリックすると、使えるアプリが表示されます。
f0070279_11571559.jpg

その中から、コピーしたいアプリを選択します。たとえば、File Pod を選択し、Sample Files と言うフォルダーを
選び、ツールバーの「PC からコピー」をクリックすると、パソコンのエクスプローラが表示されるので、その中から
選択して「開く」を押すと、Sample Files と言うフォルダーの中にコピーされます。
f0070279_1285289.jpg

画像、音楽、エクセルシート、PDFファイルなども簡単にコピー出来ました。
ツールバー左端の「新規フォルダー」で、iPad/iPhone 上に新しくフォルダーが作れるので非常に便利です。
iPad/iPhone のファイルをパソコンに転送することも簡単にできます。
[PR]
by pcog1212 | 2014-02-11 12:19 | iPad | Comments(1)
Commented by kayanoneko_mew at 2016-01-07 12:59
PCからコピーできるのは大変助かりますよね
iTunesは同期で色々面倒です。
前回はFonePaw iOS転送というソフトを検討していますが、i-Funboxも見てみたいとお思います。


<< エクセルで枠固定して印刷したい Windows7が勝手にスリー... >>