画面を拡大したい。ウインドウズキーを使う。

特にノートパソコンなどで、画面が小さくて内容が判り難いと感じる事があり、ちょっと画面が拡大出来ればと思う
事があるが、そんな時は、ウインドウズキーが有効である。
f0070279_061921.jpg

このウインドウズキーを押しながら、+キーを押すと、 拡大鏡が表示される。
f0070279_081947.jpg

更に、+キーを押し続けると拡大率は大きくなる。画面上の+をクリックしても変えられる。表示をクリックすると、
表示方法を変更する事が出来る。
拡大鏡を終了して、元のサイズに戻すには、ウインドウズキーを押しながらESCキーを押す。
この拡大鏡は、Windows7 でも同じ様に使う事が出来る。

この他にも、ウインドウズキーには便利な使い方がある・
ウインドウズキーを押しながら、PAUSEキーを押す事で、コントロールパネルのシステムが表示される。
ウインドウズキーを押しながら、Cキーを押す事で、チャームバーを表示する。
ウインドウズキーを押しながら、Fキーを押す事で、アプリ一覧と検索。
ウインドウズキーを押しながら、Xキーを押す事で、タスクバーの左角に下図の様なコンテキストメニューを表示。
f0070279_023426.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2014-07-05 00:26 | Windows8 | Comments(0)


<< 筆まめのOS対応 Windows8.1でBlue... >>