X200MA SSD換装結果

ノートパソコンの分野では、根強い人気の ASUS X200MA を6月末に入手して使って見た。
f0070279_16532980.jpg

ASUS X200MA 液晶サイズ:11.6インチ、CPU:Celeron Dual-Core N2830/2.16GHz/2コア、
HDD容量:750GB、 メモリ容量:4GB、 OS:Windows 8.1 64bit、重量: 約1.2kg、
タッチパネルではない型である。Windows8.1 Update に更新した上で、前述の NEC LS150SS 同様に、
Windows7 の操作に近くなる様にした。実際に使って見ると結構、使えるのである。
f0070279_1731961.jpg

OFFICE は、KING SOFT が入っており、実用上問題はなさそうである。ただ、ソフトの起動などに、一拍必要な
感じは否めない。
このマシンの分解方法を Youtube で見付けたので、SSD に換装して見ることにした。
SSD は、シリコンパワーの 240GB である。
f0070279_17151021.jpg

X200MA のリカバリーメディアは、ASUS の HP から Backtracker をダウンロードして、16GB のフラッシュ
メモリーに作成して置いた。
X200MA の裏蓋は、9本のネジを外して、プラスティックのカードなどを使えば簡単に取り外す事が出来た。
ネジ1本で、バッテリーを取り外し、HDDを取付金具と共に取り外す。取付金具から HDD を取り外し、SSD
を取り付けて、換装する。
元通りに組み立てて、リカバリメディアを挿入して、USB から起動し、購入時点にリカバリした。
f0070279_17333167.jpg

X200MA SSD 換装後 C=89GB 時の結果である。さすがに起動が速くなった。
この後、パーティションの割り振りがいまいちだったので、easeus PatitionMaster を使って、C=165GB 、
D=37.3G にしたが、処理速度に変化はなかった。
f0070279_1739692.jpg

更に、Windows7 の操作に近くなる様にして使っているが、極めて快調である。
[PR]
by pcog1212 | 2014-09-14 17:45 | Windows8 | Comments(0)


<< ASUS Backtracke... Windows8.1 の操作を... >>