LENOVO G570 の蓋のヒンジ

先に紹介した、LENOVO G570 ノートパソコンは、性能的には非常にコスパが良く、素晴らしいマシン
なのだが、蓋の開閉を何度かやっている内に、段々固くなり、遂には動かなくなってしまうと言う欠点がある。
これを無理にこじ開けるとヒンジの固定部分が破損する事になる。

左側の初期状態なら、バッテリーと裏蓋を外し、ファンを取り外すと、ヒンジの板が見えるので、ペンチで固定して
液晶を動かして見る。ある程度動く事を確認したら、ファンと裏蓋とバッテリーを取り付けて、前面パネルが浮き
上がらない様に抑えて、ゆっくり液晶パネルを開く。
但し、液晶パネルの重さで、端の部分が開いて来る可能性がある。
f0070279_0432218.jpg

従って、何らかの方法でキーボード側と裏面をクランプしてやれば良い。これで液晶を開いたまま使用出来る。

百円均一の店で見付けた、ホビー用のクランプが丁度マッチした。これを左右の上の隅に取り付けるだけで、
穴も開けずに使える様になった。但し、液晶は開いたまま使用する事になる。
f0070279_0372952.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2015-01-17 23:10 | ハード・ウエア | Comments(0)


<< カセットテープの録音再生機 YOUTUBE の埋め込みコード >>