Windows10 にアツプグレイド、文字化け対策

2013年末に購入した、P工房の BTOパソコン を Windows7 から Windows10 へアップグレイドしました。
CPU が Core i5-4570、RAM は、DDR3-1600 4GB×2 (計8GB) 、HDD は 500GB 3.5インチ HDDと
言うものです。
さきに問題になった、ATOK2014と一太郎2014 は削除して、ATOK2015・一太郎2015に変更しました。
後は、デジカメde同時プリント9、B'sRecorder Gold9、CyberLink PowerDVD9、BeatJam2011、
adbePhotoshopElements10、MS Office2010、はそのままにしました。
先に作成しておいた、インストールDVDを使用してアップデートしましたが、1時間半ほどで終了しました。
ソフト類は特に問題なく働いていますし、WindowsLiveMail もそのまま引き継がれていました。

但し、メールの中で画像入りのものが文字化けして、エンコードを触っても変わりません。今回は、SFC を使って
修復を試みました。SFC とは、Windows のシステム ファイルの破損をスキャンし、破損しているファイルを回復
できるようにする Windows のユーティリティで、システムファイルチェッカーツールと呼ばれています。
詳細は、こちら を参考にして下さい。

 管理者権限で、コマンドプロンプトを実行し(Windowsキー+X、Ctrl+A )、sfc /scannow と入力すると
実行され、破損ファイルが修復されます。
 これで、文字化けしたメールも読み出すことが出来る様になりました。

 
[PR]
by pcog1212 | 2015-10-02 16:59 | Windows10 | Comments(0)


<< Microsoft Edge ... 無料のオフィスソフト WPS ... >>