Windows8.1でシステムイメージを作成する方法

Windows8.1で、システムイメージを作成し、バックアップを取る方法について。

 「コントロールパネル」から「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」をクリックし、
画面左下の「システムイメージバックアップ」をクリックする。
「システムイメージの作成」が表示されるので、システムイメージの保存先をクリックし、「次へ」をクリックする。

詳細は、次のURL https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=015953
を参考にして下さい。

システムイメージのバックアップ先は、内蔵ハードディスク・外付けハードディスク・DVD/BDメディア・フラッシュメモリー・
ネットワークの場所などが選択できる。
内蔵ハードディスク以外にバックアップする場合は、作業前にあらかじめ機器をパソコンに接続して置く事が必要です。
[PR]
by pcog1212 | 2016-02-19 19:31 | Windows8 | Comments(0)


<< Windows10 で、ログイ... 音楽CDの曲をパソコンに取り込みたい >>