Windows 10でユーザーアカウントを追加する方法

パソコンを他人に譲渡する場合、アカウントが旧持ち主のままになっているのを変更したいと言う案件です。
簡単には、ユーザーアカウントを追加して、アカウントの種類を管理者にし、起動時に自動起動させる事になります。

  * Microsoftアカウントを追加するには、インターネットに接続されている必要がある。
  * アカウントを追加する際は、管理者のユーザーアカウントでパソコンにサインインして置く。


Microsoftアカウントを追加する方法
1.「スタート」→「設定」をクリック
2.「設定」が表示される。
「アカウント」をクリックする。

f0070279_1932495.jpg


3.「家族とその他のユーザー」をクリックし、「他のユーザー」欄から「その他のユーザーをこのPCに追加」
をクリック
4.「このユーザーはどのようにサインインしますか?」が表示さる。
「メールアドレスまたは電話番号」ボックスに、Microsoftアカウントのメールアドレスを入力し、「次へ」
をクリック

f0070279_19331992.jpg



アカウントの種類を変更する方法

5.アカウントの設定から、左メニューの「家族とその他のユーザー」をクリック。
6.ユーザーアカウントの種類を変更する「ユーザーアカウント」をクリック。
7.「アカウントの種類の変更」をクリック
8.クリックすると「アカウントの種類の変更」ウィンドウが表示されるので、「アカウントの種類」をクリック。
9.「管理者」あるいは「標準ユーザー」を選択し、「OK」をクリックする。


補足
Microsoftアカウントを登録していない場合は、「追加するユーザーがメールアドレスを持っていません」を
クリックして、Microsoftアカウントを作成する必要がある。

ユーザーの切り替えは、ctrl+alt+del を押して、メニューから切り替えられる。

ログイン画面を省略する方法
1)Windows(田)+R で開いた画面「ファイル名を指定して実行」に「netplwiz」を入力してOK
2)ユーザーアカウントの画面で、ユーザーを選択し、「・・・パスワードの入力が必要」のチェックを外してOK
3)自動ログインさせるユーザーのパスワードを保存してOK

キーボードが接続してない場合は、
1)タスクバーのウインドウアイコンを右クリックして、メニューから「ファイル名を指定して実行」を選び、「netplwiz」を入力してOKを押し、2)に進めば良い。

以上で、新規に登録したアカウントで起動させる事が出来る。

但し、旧持ち主が使っていたIME(日本語変換)などは入れ直さなくてはならない。今回は Google 日本語入力
にして、ATOK と同様の配列にした。
[PR]
by pcog1212 | 2016-05-07 18:01 | Windows10 | Comments(0)


<< ATOKのイミクルを消したい Windows10 を元に戻したい >>