傾いた画像修正の後処理

傾いて撮ってしまった画像を修正するのは、回転を使えば簡単に出来ますが、その結果
尖塔の先などが切れたりします。
そうならない様に切り取ると、どうしても白味(空白)の部分が出来てしまいます。
背景が単純な空などの場合は、比較的簡単にこの空白を埋める事が出来ます。
1.adobe PhotoShopElements2 に、空白部分のある画像を読み込みます。
2.ツールボックスから長方形選択ツール(点線の四角)をクリックして、空白部分に
 近い画像になる処を範囲指定します。指定範囲が点線で囲まれます。
f0070279_1741150.jpg

3.メニューバーの編集からコピーを押します。
4.更に、メニューバーの編集からペーストを押します。
5.ツールボックスから移動ツール(矢印のあるアイコン)をクリックします。
f0070279_17483924.jpg

6.ペーストした範囲に枠が表示されるので、枠の中に太い矢印が出る点でドラッグし
7.そのまま空白部分まで引っ張ってドロップします。
f0070279_17495153.jpg

8.この枠の端をドラッグする事で、微調整をする事も可能です。
9.コピーをするとレイヤーになるので、メニューバーのレイヤーから画像の統合を
 クリックして下さい。この操作をしないと jpg形式で保存出来ないのです。
 まだ空白が残っている場合は、この作業を繰り返せば良い訳です。すべて完成したら
ファイルから別名で保存して下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2006-06-17 18:00 | 画像処理 | Comments(0)


<< 一太郎に簡単なイラストを入れる 投稿順を入れ替えたい >>