デジカメのWAVファイルが取り込めない

デジカメで録音したWAVファイルが、メディアプレイヤーでは再生出来るが、編集ソフトには
取り込めない。これは形式が違っている場合が多い。
例えば、RICHO R1 の場合は、
 CCITT u-Law 8.00kHz 8Bit 1ch 64.00kbps となっていた。
一般の WAV FILE は、
 PCM 44.10kHz 16Bit 2ch 1411.20kbps である。

そんな時は、「仮面舞踏会」beile4-8-3に頼る他はない。
1.「仮面舞踏会」を起動し、ファイル名を付けて置く。(例えば ring.wav)
2.デジカメからパソコンに転送したWAVファイルをメディアプレイヤーで再生出来る様にする。
3.「仮面舞踏会」の録音ボタンを押し、
4.直ちにメディアプレイヤーをスタートさせる。
5.内容の終わりで、「仮面舞踏会」の停止ボタンを押す。
 これで、beile4-8-3フォルダーの中のWAVフォルダの中に ring.wav が出来ている。
このファイルを使って SoundEngine などで編集する。

「仮面舞踏会」の詳細はこちら
[PR]
by pcog1212 | 2006-07-16 23:43 | オーディオ | Comments(0)


<< 送信メッセージを相手が受信した... 更新したらOEのツールバーが変... >>