HDDの引っ越し

現用のHDDがクラッシュしたら!の心配は尽きないので、いっそ丸ごとコピー出来ないかと、
Acronics True Image LE を使って現用のHDDの内容をイメージコピーして見た。
圧縮率を少なくして、31GB が 23.4GB に約50分で書き込めた。次に全く別のHDDにリストア
して見た。これも50分ほどでリストア出来て、起動も周辺機器も全く問題なし。お陰で現用予備
のHDDが作成出来た。尚、このイメージのファイルは圧縮してあっても読み出す事は可能。
尚、このAcronics True Image LE は BUFFALO HD-HBU2 のバンドル品である。
又、8月5日の朝日新聞be on Saturday てくの生活の「外付けHDDをつかいこなす」と言う
記事にも出ているので、下記 URL の図面が参考になる。
http://www.be.asahi.com/20060805/W16/images/02DNP039.jpg
更に、24日に発売された、日経PC21の10月号のP30からの記事も非常に詳しく書いてある。
[PR]
by pcog1212 | 2006-08-30 23:58 | ソフト | Comments(0)


<< Acronis True Im... SoundEngine で効果... >>