筆まめによる年賀状の印刷について

毎年の事ですが、1年に1回なので同じ質問が来ますので、再掲します。

尚、印刷を始める前に、コントロールバネル-プリンタとFAX でプリンタアイコンをWクリックし
ドキュメントが残ってない事を確認して置く事。もし、残っていれば、左上のプリンタをクリックし
すべてのドキュメントの取り消しをクリックして置く事。

筆まめによる年賀状の印刷
(文面印刷)
 1.パソコンの画面から、筆まめをWクリックして起動する。
 2.文面を印刷する時は、メニュー画面右の文面デザインを開くをクリックする。
 3.開くの窓が出るので、(例)「犬02.fwb」をクリックし、右下の「開く」をクリックする。
 4.文面「犬02」の画面が表示されるので、プリンタの準備をしてから「印刷」を押す。
 5.文面印刷の画面になるので、プリンタの設定を確認し、印刷部数を指定して、右下の
  「印刷開始」を押す。
 6.EPSONの場合は印刷プレビューの画面になるので、上の「印刷」を押す。
 7.全てを終了するには、右上の×印をクリックする。

(住所録から宛名の印刷)
 1.パソコンの画面から、筆まめをWクリックして起動する。
 2.メニュー画面左の「住所録を開く」をクリックする。
 3.開くの窓が出るので、(例)住所録_05.fwa をクリックし、開くをクリックする。
 4.画面左にカード、右に宛名が表示される様にドラッグする。
 5.ネット住所録の右にある「宛名」をクリックする。
 6.上の大きい「印刷」アイコンをクリックする。
 7.宛名印刷の窓が出るので、印刷範囲を指定する。
  すべてになっていると全部の中から印刷除外した以外の宛名を印刷する。
 8.プリンタの設定を確認し、印刷部数を指定して、右下の「印刷開始」を押す。
 9.EPSONの場合印刷プレビューの画面になるので上の「印刷」を押す。
10.全てを終了するには、右上の×印をクリックする。
 
注)宛名印刷をする時は、必ずテストプリントをして実際のハガキと合わせて見て郵便番号が
 枠の中に入っている事を確認する事。
 枠からずれている時は微調整で合わせ込んでから本番印刷をする事。
[PR]
by pcog1212 | 2006-12-11 14:10 | 筆まめ | Comments(0)


<< スライドショー ノートPCのVista 紙co... >>