読みの判らない漢字の入力

年賀状シーズンになると、読みの判らない漢字を入力しなければならない事があります。
そんな時は、手書き入力機能を使うと便利です。
MS-IMEの場合は、言語バーの「ツール」をクリックすると下図の様なメニューが出る。IMEパッド
をクリックすると「手書き」がある。
f0070279_1974473.jpg

手書き文字入力の画面は、MS-IMEの場合、下図の様な窓が出るので、消去してマウスで書く。
f0070279_19173860.jpg


ATOKの場合は、言語バーの「カナ」の右にあるメニューアイコンをクリックすると下図が出る。
f0070279_1911811.jpg

メニューの中に「手書き文字入力」がある。
ATOKの手書き文字入力は、下図の様に空白なので、そのままマウスで書く。
f0070279_19193875.jpg

この手書きの方法は、部首や画数で検索するより早く、ほとんどの文字を入力する事が出来ます。
尚、第二水準の漢字に変換したい場合は、こちらを参考にして下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2006-12-14 19:25 | 日本語変換 | Comments(0)


<< ノートPCのVisat に入れ... 露出補正に注意 >>