MOVファイルの変換

デジタルカメラのムービーモードで撮影した動画は「***.MOV」と言う、QuicktimePlayer用
のファイルになるものが多い。
 パソコンにこのファイルを取り込んでも、この形式では見られないし、ドガログの様な動画ログ
にもUP出来ない。
 そこでパソコンで見ることが出来て、動画ログにもUP出来るファイルに変換する方法である。
 1).MOV → .AVI への変換には、QTConverter を使うと簡単に変換出来る。
ここをクリックしてカテゴリ:フリーウェアの「QTConverter Ver1.3.0」を右クリックして保存し、
ダウンロードできたQTConverter_130.exeファイルをダブルクリックしてインストールする。
この時に QuickTimePlayer が入ってなければ、自動的にインストールする様にされる。
QTConverter の操作は、①変換元のファイル、②変換形式を選択するだけである。
 2).AVI→.WMV の変換
AVIは無圧縮なので画質は綺麗だがファイル容量が膨大になる。ストリーミング(受信しながら
再生する)では、WMVに変換するのが一般的である。
変換ツールは、XPでプレインストールされているムービーメーカーがそのまま使える。
「スタート」「すべてのプログラム」「アクセサリ」「Windows ムービーメーカー」で起動する。
 この方法で作成した、.WMV ファイルをドガログにUPして見た。


[PR]
by pcog1212 | 2007-02-23 20:21 | 画像処理 | Comments(0)


<< MOVファイルの変換(2) ノートPCの VistaでCDを焼く >>