Windows ムービーメーカー

WindowsXP には、Windows ムービーメーカーと言うソフトが付属しているので、このソフトを
使って、動画の編集や静止画のスライドショーを作って、WMV 形式で保存する事が出来る。
Windows ムービーメーカーを起動すると下図の画面が出る。
f0070279_17125362.jpg

1.ビデオの取り込みで、動画の場合は「ビデオの読み込み」、静止画の場合は「画像の読み込み」
 をクリックして必要な画像を読み込む。上図は静止画を読み込んだ状態である。
2.読み込んだ動画や静止画は、画面上中央の部分にあるので、ドラッグして、下のストーリー
 ボードのタイムラインにドロップする。
3.サウンドを別に入れる場合は、「オーディオまたは音楽の読み込み」で、クリップに入れて置き、
 これもストーリーボードにドラッグアンドドロップする。曲が長い場合は、曲の右端をクリックして
 カーソルが表示された処で、左に移動させ画像の末端に合わせる。その後、曲を右クリックして
 フェードアウトを選択すれば良い。
4.ムービー編集の項目で、切り替え効果を付けたり、タイトルを作成する事が出来る。
5.ムービーが完成したら、ムービーの完了から、コンピュータに保存を押し、名前を付けて保存を
 すると、WMV形式のムービーファイルが出来上がる。
これで作成したムービーは、ドガログの様な動画ブログにUPする事が出来る。
[PR]
by pcog1212 | 2007-03-06 17:33 | 画像処理 | Comments(0)


<< 何処ででもメールがチェック出来... ドガログでスライドショー >>