MP3形式の音楽をCDに焼く

先に、CDの音楽をMP3形式で録音する方法 をUPしたが、その反対で、MP3形式の音楽をCDに
焼く方法である。MediaPlayer10 で下図の様に書き込みリストの下の枠にMP3のファイルを
f0070279_1522760.jpg

ドラッグしてドロップし、CDを入れて「書き込みの開始」を押すだけで、簡単に作成できる。
[PR]
by pcog1212 | 2007-09-30 15:05 | オーディオ | Comments(4)
Commented at 2008-11-09 05:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pcog1212 at 2008-11-09 10:07
CDの種類の事だと思いますが、CD-R で良いと思います。通常、700MB、48× などと
書いてあります。容量と書き込み速度の事です。
後は、CDのラベルを直接CDに印刷するなら、インクジェット・プリンタ対応を選びます。
なるべくなら、日本製のものを選ばれるのがよろしいかと思います。 
Commented at 2008-11-29 12:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pcog1212 at 2008-12-02 17:57
MP3と言うのはプレイヤーだと思いますが、USBなどでパソコンに接続出来るのであれば、
MP3のファイルをパソコンに取り込んで、それをCDに焼く事が可能です。


<< 2.5型ハードディスクの応用 筆まめの Vista対応 >>