スライドショーソフトの比較

デジカメで撮って来た画像を、サウンド付きのスライドショーに作成するソフトにも色々なものが
あるが、手持ちのソフトで比較をして見た。

条件)磐梯吾妻と言うタイトルで50枚の画像(1枚平均1.5MB)を素材とし、BGM を設定した。

1.ファイルのサイズ
 Medi@show3 で配布可能な形式として保存。Bandai.exe 12,220KB
 蔵衛門11 で実行形式で保存。 Viewer.exe 102,895KB
 Windows フォトストーリー3 640×480 WMV形式で保存。Bandai.wmv 10,406KB
2.切替効果、画質、音楽付加、
 Medi@show3 切替効果は多彩、画質良好、音楽は要事前編集
 蔵衛門11 切替効果はランダムのみ、画質良好、複数の音楽付加可能
 Windows フォトストーリー3 切替効果多彩、画質は劣る、シーン毎音楽付加可能
3.特徴
 Medi@show3 画面効果も多く、文字入れもやりやすい 
 蔵衛門11 フェード切替がないが、簡単に作成可能
 Windows フォトストーリー3 文字入れがないと3D的的な動きが自動的に付く。WMPで
  再生する必要がある。大きいサイズで作成するとパワーの低いマシンでは再生出来ない。
尚、Medi@show3については、http://pcog1212.exblog.jp/i14/ に記載し、
蔵衛門については、http://blog.zaq.ne.jp/rice11/category/10/ に記載してあります。
[PR]
by pcog1212 | 2007-10-13 11:57 | 画像処理 | Comments(0)


<< Windows フォトストーリ... Vista で、ストリーミング... >>