Windowsフォトストーリー3 アニメーションの設定

Windowsフォトストーリー3を使ってスライドショーを作成する場合、画像に変化を付ける為に
アニメーションが付けられる。これはアニメーションのカスタマイズで設定する。
f0070279_17402619.jpg

(画像はクリックすると大きくなって見易くなります)
「画像にナレーションを付けアニメーションをカスタマイズします」の画面で、ストーリーボード
から対象とする画像を選び、画像枠の下の「アニメーションをカスタマイズ」のボタンを押す。
f0070279_17443668.jpg

アニメーション設定の窓が開くので、「アニメーションと再生時間」のタグで、「アニメーションの
開始位置と終了位置を指定する」にチェックを入れる。
この例では、左から右へPANさせたいので、開始位置を画像の左端に、終了位置を画面右端
にする。
再生時間の項目で「再生時間を自動設定」をチェックして置くと適当な時間を自動的に設定する
が、「画像を表示する秒数」にチェックを入れると、その右の枠内の秒数を任意に変更出来る。
設定した表示秒数はストーリーボードにも表示されます。
「切り替え効果」は画像と画像の切り替え時の効果で数種類のパターンから選ぶ事が出来る。
設定が終われば、「プレビュー」で確認してから「保存」を押す。
上の図の「アニメーションをカスタマイズ」のボタンの左右にある矢印で、前後の画像に移動す
る事が出来るので、連続してアニメーションの設定を行う事が出来る。
サンプルを、 ドガログ にUPしてますのでご覧下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2007-10-20 18:00 | 画像処理 | Comments(0)


<< ファイルの関連付けが変わってしまった 言語バーが出なくなってしまった >>