ウイルス・チェックについて

知人のアドレスが発信者になったウイルスメールが盛んに届く様になって来た場合の処理。
プロバイダーなどにメールのウイルスチェック依頼をしている方は、「削除しました」と言う報告
のメールが届きます。
 そうでない場合は、送信者が知人のアドレスでも、件名がre:付きで英語で、添付ファイルが
あるものはウイルスの可能性が高いので削除して下さい。
削除済みも削除する必要があります。
 これは、知人のどなたかのパソコンがウイルスに感染している可能性が考えられます。
ウイルスに感染したパソコンをそのままにしておくと、多方面の方に迷惑を掛けますので、下記
の URL でオンラインスキャンして感染していないかを調べて貰う事が必要です。
これは、トレンドマクロ社が無料で行っている、ウイルスのオンラインスキャンです。
ウイルスやスパイウエアの有無のチェックと削除まで行いますが、ファイルが多い場合は、
2~3時間掛かる場合があります。
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/index.asp?bannerID=JPhome-hcall
[PR]
by pcog1212 | 2007-11-08 23:34 | メール | Comments(0)


<< 手習い6.質問(1)単語登録、... 手習い5.その後の手習い >>