手習い6.質問(1)単語登録、範囲指定、フォント変更、特殊文字、ルビ

今日は、3回目の実技指導で、お姉さまからまとめて質問が出ましたので、逐次報告します。
但し、ワードを使って、縦書きとし、旧かな遣いの短歌集で大変なのですが、ご本人は、キーの
場所も未だ覚えてない状態でも、変換に成功する嬉しいそうです。

●単語登録 よく使う単語は単語登録して置くと良い。
 1.登録したい単語を範囲指定する。
 2.メニューバーの「編集」「日本語入力辞書への単語登録」をクリックする。
 3.単語登録の窓が表示され、語句の窓に単語が入っているので、読みの窓によみかなを
  入力し「登録」をクリックする。
f0070279_21513440.jpg


●範囲指定とは
 ルビを振ったり、文字の大きさや書体(フォント)を変えたい時には、必ず範囲指定をする必要
がある。
 範囲指定をするには、指定したい文字列の文頭(最初の位置)にカーソルを置き、シフト・キー
を押しながら矢印キーを文末(終わりの位置)まで持って来ると、指定した文字列が反転する
(白黒が逆になる事)。これで範囲指定が出来た事になる。

●文字の大きさや書体を変えたい時は
 大きさ 変えたい文字列を範囲指定して、フォントサイズの窓の数字を▼を押して変更する。
数値を大きくすると大きい文字になる。
 書体 変えたい文字列を範囲指定して、フォントの窓の▼を押して変えたい書体を選択する。
通常は「MS明朝」や「MSゴシック」が使われる。

●旧いひらかなを出すには、
 メニューバーから「挿入」「記号と特殊文字」をクリックし、出て来た窓の中から探して「挿入」
ボタンをクリックする。「ゐ」とか「ゑ」を出す事が出来る。その後×でこの窓を閉じれば良い。
 よく使うのであれば、単語登録をして置けば、「い」とか「え」を入力して変換キーを押すと使え
る様になる。

●ルビの振り方
 ルビの振り方については、こちら を参考にして下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2007-11-09 22:03 | 80の手習い | Comments(0)


<< 手習い7.質問(2)エンター・... ウイルス・チェックについて >>