手習い10.括弧の入力、改ページ

今日で1週間経った。行きつ戻りつしながらも、4頁くらいは入力が出来たと言う事である。
カギ括弧を入力する方法
1.キーボードから「かっこ」と入力して変換キーを押すと色々な括弧の種類が出てくるので、
 その中からカギ括弧を選択する。
 「」が入力されるので、括弧の中にカーソルを移動して括弧の中の文字を入力する。
2.カギ括弧なら、キーボードからシフトキーを押しながら「む」の上のキーを押すと「 」が、
 シフトキーを押しながら「む」を押すと「 」が出る。

改ページをする方法
1.エンターキーを押し続けて改行を重ねると、次のページに移る。
  改行マークが出ているので、判り易い。
2.改ページをしたい場所にカーソルを置き、メニューバーから「挿入」-「改ページ」をクリック。
  改ページの窓で、カーソル位置へ挿入の改ページにチェックが入っている事を確認して、
  OKをクリックする。
  この場合は、強制的にカーソルが次頁に飛び、途中には何も表示されない。

但し、(1)の方法では、前のページで行(列)を挿入・削除すると後のページに影響が出るので
  要注意である。

 まだまだ、変換出来ない漢字が多いとか、文字列の位置調整が旨く行かない様である。
短歌集の様な原稿の場合は、ATOKの方が変換率が高い様なので導入を検討しようと思う。
例えば、罌粟(けし)とか杳として、などはATOKなら簡単に変換する。
[PR]
by pcog1212 | 2007-11-12 22:32 | 80の手習い | Comments(0)


<< 手習い11.スクリーンセーバー... ウイルスチェック(2)ZAQの... >>