更に一週間経った。希望の場所へジャンプする方法

ワードで、括弧やルビ振りは覚えたけれど、どうしても、行を旨く動かす事が出来ないとの事。
文字列を左右に動かすのではなく、改行マークを入れたり削除すると考える事であり、文字列を
下げたり上げたりするのではなく、スペースを入れたり削除するのだと言う事を説明したが・・・。
縦書きでは、行間でエンターキーを押すと、空行が出来るので左の文字列は、左に動く。
消したい空行の左の文字列の文頭にカーソルを置き、バックスペースを押すと右の行が消える、
その結果文字列は右に寄る。この辺の説明が難しい。

ところで文章を作成してページ数が増えると、自分が探したいタイトルやページにジャンプする
必要が出て来る。
指定するタイトルを探すには、「編集」-「検索」を押し、検索したい文字列を赤丸の中に入力し、
「次を検索」ボタンをクリックするとジャンプする。
f0070279_22573730.jpg

指定するページへジャンプするには、「編集」-「検索」を押し、「ジャンプ」のタグをクリックして、
移動先がページになっている事を確認して、ページ番号の枠内に移動先のページ番号を記入
し、「次へ」を押す。
f0070279_230191.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2007-12-09 23:04 | 80の手習い | Comments(0)


<< CDやUSBメモリに使える携帯... ガン検診の最新技術「PET」について >>