80の手習い、その後

07/12/28 久し振りに、質問事項が溜まったと言う事で、Q&Aでまとめて見た。

Q1.ルビ振りで、文字単位と文字列全体の使い方が判らない。
A1.文字列の中の文字単位でルビを振るか、文字列全体を対象としてルビを振るかの違い。

Q2.出ない字が多い場合は。
A2.単漢字で変換する。

Q3.粛々のような「々」とか「仝」が出ない。
A3.「おなじ」と入力して変換すると出る。

Q4.どうしても出ない漢字を探すには。
A4.漢和辞典でシフトJISコード番号を調べて、コード変換する。(シフトJIS) MSIMEの場合は
  例えば、9DE0 と入力して変換せずF5 を押す。出て来た漢字をクリックする。(杳)

Q5.文字を大きくしたり、小さくする方法。
A5.対象とする文字列を範囲指定して、フォントサイズの▼を押して数値を選ぶ。

Q6.括弧を入れる方法
A6.英数キーを押し、シフトキーを押しながら「ゆ」キーを押すと始め括弧で、シフトキーを押し
  ながら「よ」キーを押すと終わり括弧が入る。

Q7.縦書きで長音を出す方法は。
A7.縦書きでも、長音を入れるには、¥キーを押す。

Q8.全角ローマ字を入れるには、
A8.読みをひらかなで入力し(びい)、変換キーを押すと候補が出る。その中から半角と全角、
  大文字と小文字の選択をすれば良い。

Q9.後の方にある一群の文字列を、前の方に持って来たい。
A9.持って来たい一群の文字列を範囲指定し、「編集」-「切り取り」を押す。
   挿入したい場所にカーソルを置き、「編集」-「貼り付け」を押す。
なかなか意欲旺盛で、長足の進歩である。
[PR]
by pcog1212 | 2007-12-28 23:47 | 80の手習い | Comments(0)


<< 画面の動画を静止画にキャプチャー Ubuntu(ウブントゥ) >>