WindowsXPを速くする方法(1)

WindowsXPを速くする方法には、ハードディスクから不要なファイルを削除して整理する事
が必要なのですが、その為のフリーソフトに「そうじ小僧」と言うソフトがあり、下記のURLから
ダウンロード出来ます。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se267032.html
ダウンロードした、cleaner.lzh ( 1,886,680Bytes)を解凍し、Setup.exe を実行すると
インストールされます。
このソフトは、ハードディスクの大掃除から性能劣化対策のデフラグまで一貫して実行出来る
ものです。「そうじ小僧」を実行すると下図のメニューが出るので、削除したい項目にチェックを
入れて、OKを押します。
f0070279_23175963.jpg

メニューの通りの作業を実行した後で、デフラグするかどうか聞いて来ます。
f0070279_2323415.jpg

「開始」を押すと、デフラグを実行します。「キャンセル」を押すと、そのまま終了します。
デフラグには時間が掛かるかも知れませんが、実行して置くと速くなります。
[PR]
by pcog1212 | 2008-02-04 23:19 | WindowsXP | Comments(0)


<< メールに添付された写真の印刷 Medi@show の操作 >>