スーパー・ハイ・マテリアルCD

最近のオーディオ界の話題に、スーパー・ハイ・マテリアルCDと言うものがあります。
SHM-CDは、通常のCDとは異なり、読み取り面の素材に、液晶パネルなどにも使われる透明度が大幅に高いポリカーボネート樹脂を使用しています。
SHM-CDは、見た目は変わらず、従来のCDプレーヤーで再生できるが、透明度が上がって
光の損失が少なくなった事でより正確に音の信号が伝わりリアルな音の再現が可能になった。
と言うもので、日本ビクターとユニバーサルミュージックが共同開発し既に発売されています。
クラシック、ジャズ、ポップスなど、1枚物で¥2,800 となっています。
詳細は、こちら をご覧下さい。一度、聞き比べて見たいものであります。
[PR]
by pcog1212 | 2008-02-07 21:49 | オーディオ | Comments(0)


<< 電源が入らなくなってしまった! メールに添付された写真の印刷 >>