電源が入らなくなってしまった!

今日は、別のご婦人から「電源が入らなくなってしまったのです!」と言う電話である。
「バッテリの充電をする様に」とのメッセージが出て、しばらくすると何も出なくなってしまった。
パソコンが壊れてしまったのでは?」と言う事である。
電源コードを確認して置く様に指示したが、取り敢えず伺って見た。
マシンは、ノートパソコンの NEC PC-LL750BD である。電源コードを辿って見ると、案の定、
分岐コンセントの処で外れており、しかも電極が曲がっていたのを発見。
「お昼頃にお父さんが足で引っ掛けた時に抜けたらしい」と言う事だった。

ノートパソコンの場合は、バッテリが付いている為、電源コードが外れても、しばらくはそのまま
で使えるのです。ただ気が付かずにそのまま使っていると、バッテリが消耗して「充電せよ」との
メッセージが出て、その内に使えなくなって仕舞います。
電源コードが外れると電源のランプが消えるので、良く注意して見る様にして下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2008-02-08 23:55 | 80の手習い | Comments(0)


<< 録画時のダビング10について スーパー・ハイ・マテリアルCD >>