MS OFFICE2007 について

パソコンを始めないと具合が悪くなつて来たのだが、何を買ったら良いのか?と言うO氏の話で
購入からお付き合いした。
取り敢えず、文書作成と印刷、宛名印刷、デジカメの画像処理、メールとインターネットを目標
にした。
現時点で最初から始めるには、WindowsXP に MS OFFICE が入ったノートパソコンが良い
と思われるので、量販店へ見に行く事にした。
対象のパソコンは、3機種が見付かった。NEC、東芝、ソーテック である。性能はほぼ似た様
なものだったが、MS OFFICE の入っているのは、NECの VJ16M/FD-4 だけだった。
プリンターは、複合機のキャノン MP-610 にして、持ち帰り、据え付けと初期設定を行った。
設定を終わって起動して見ると、MS OFFICE2007 最新版が入っていた。これはいままでの
OFFICE とは、随分操作が違っていて戸惑ったので、こちらでも試用版をダウンロードして見た。
f0070279_23441256.jpg
 
これは、上半分がWORD32007 で下半分が EXCEL2007 の画面である。メニューやボタン
の構成がすっかり変わってしまった。
左上の大きい丸いボタンがオフィスボタンで、開く・保存・印刷などの機能がある。
「ホーム」「挿入」「レイアウト」などのタブで目的別に分けられた機能をまとめた「リボン」がある。
この MS OFFICE2007 で作成したワードやエクセルのファイルは、従来のワード/エクセル
との互換性がない。その対策は、こちら を参照されたい。
[PR]
by pcog1212 | 2008-03-01 23:56 | MS Office | Comments(0)


<< 格安DVD-Rの相性 SA5SX04A (6)ハード... >>